趣味でワインを集めておられる人も多いと思います。
プレゼントしてもらった高価なものや、何かの記念日に購入したものなどを棚に飾り、それらを見て楽しんでおられる人もいらっしゃることでしょう。
しかし収集しすぎて置き場に困ってしまったり、飲もうとも思って購入したものの、機会を逸してしまいどうしたらよいかわからないものが家にあるのなら、それらを買取り業者に買取ってもらうこともよいのではないでしょうか。
一本から買取ってくれる親切な業者もありますし、とても重いワインを店まで運んで売りに行くのは一苦労という人のために出張買取りサービスを行っている業者もあります。
自宅を訪問し、ワインを査定し、その場で現金を渡すというサービスを行っているのです。
また宅配買取りというサービスも存在します。
宅配買取りとはまず買取り業者にワインを売りたいことを伝えます。
すると業者が専用の宅配ボックスを送ってきます。
そのボックスに売りたいワインを入れて送ります。
そのワインは買取り業者によって査定され、数日後に査定金額が売り手の銀行口座に振り込まれるという仕組みです。
ちなみにほとんどの買取り業者は着払いでの郵送を選択していますのでこちらが送料を払うことはありません。
しかし全ての買取り業者がそうしているとは限らないので事前にチェックする方がよいと思います。
個人的には宅配買取りサービスよりも出張買取りサービスの方が安心できる気がします。
直接交渉もできますのでもしかすると若干買取り価格に差が出ることもあるかもしれません。
また売ろうとしているワインがあまりに古すぎて買取りを断られてしまうこともあるようですがそのようなワインを好んで買取っているところもあるようです。
それで一度買取りを断られてしまったからといって諦めてしまうのではなく、違う買取り業者を当たってみることをおすすめします。
お持ちのワインがいくらくらいで売れるのか、おおよその値段はインターネットなどで調べることができますのでまずは相場を知っておくようにしましょう。
またワインの空き瓶や空き箱を買取っている業者もありますので飾っていたワインの空き瓶や空き箱がじゃまになってしまったらそれが売れるかどうか、買取り業者に尋ねてみるのもよいでしょう。
この場合だめもとで尋ねてみて、売れたらラッキーという間隔でいた方がよいかもしれません。
思い出の詰まったコレクション、高く買取ってもらえるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*